FC2ブログ

ありがたいアドバイス

2009/12/02(Wed) 21:48
作業記録

地元の方から今の研修先での作業のアドバイスをいただくことが出来ました。

◆ちぢみほうれん草について
・のちのパスライトや生育の管理を考えたら播種をできるだけ早くした方が良い
 (私たちの圃場では10月上旬に播種をしましたが、アドバイスをくれた方は9月下旬の播種でした)
・生育が悪いので施肥したほうがよい
・雑草はこまめに抜きましょう
・抜いた雑草は作物から離しましょう(抜いらうねから離す)
 →「雑草をそのままにすると疫病の元となるから」と言われましたが、以前、有機栽培講座で抜いた雑草は栄養になるから抜いたらそこに置くように指導されました。どちらが正しいのでしょうか?もしくは、栽培方法によって正解は違うのかな?
 どなたか詳しい方教えてください。

関連記事

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
07 | 2020/08 | 09
c c c c c c c
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲